2022年5月1日日曜日

月下美人

一年に一晩だけ花開くという月下美人。只今の展示「四季を創る 越智みさお・フラワーアート×現代日本画」では、美しく咲く月下美人の作品が見られます。5月29日まで。

学芸員 稲葉







みかんの花

 みかんの花咲く五月になりました。只今の展示「四季を創る 越智みさお・フラワーアート×現代日本画」では、いつでも満開のみかんの花をご覧いただけます。

越智みさお氏の布花作品による みかんの花と大三島の夕日(Photo by Teruaki Takekuni)の作品を見にお越しください。



学芸員 稲葉

2022年4月30日土曜日

2年振りの鎧飾り

 2年振りに鎧飾りを飾りました。3段飾り、兜人形や立派な弓太刀も飾っています。

写真撮影もできますので、美術館で季節の作品を見た後にお立ち寄りください。


              岩田健「二人と猫」と共に


学芸員 稲葉

2022年4月15日金曜日

新年度最初の団体プログラムでした。

 4月13日に伯方分校3年生の皆さんが来館されました。令和4年度最初の団体プログラムです。只今の展示「四季を創る 越智みさお・フラワーアート×現代日本画」に合わせた内容です。

展示解説の後、「あそびのカード」の問い掛けを考えながら、作品を見てもらいます。
日本画は身近ではなく難しいイメージを持たれることが多いです。
そんな日本画を楽しく見ることができるのが「あそびのカード」です。
普段は、「楽しい見学のススメ」カードが置いてあるので、どなたでも作品を楽しんでいただけます。

次は、展示ケース内の作品をよく見ます。作品にあるカタチを、モールで造形します。
           たとえば、
           とか、
           など。
平面 → 立体

次に、出来た造形の影を壁に映します。 平面 → 立体 → 平面


最後に、出来た影に色を付けます。



日本画も美術館も楽しいものです。楽しみ方を紹介していますので、ぜひ、大三島美術館へお越しください。団体プログラムについては、大三島美術館HP 「お知らせ」欄からパンフレットをご覧いただけます。
皆様のお越しをお待ちしております。

学芸員 稲葉


芝桜が満開です。

 桜は散ってしまいましたが、芝桜が満開になりました。


季節が進んでいます。美術館の展示はただいま「四季を創る」です。布花、日本画、大三島の自然、それぞれの季節を楽しめる贅沢な期間は5月29日(日)までです。

学芸員 稲葉

2022年4月1日金曜日

桜、満開です。

 大三島美術館横の桜並木がついに満開を迎えました。



まさに、「瀬戸内の春」(森山知己)


美術館の窓からも満開の桜と山並み



この桜並木沿いは河口で、少し歩くとすぐに海に出ます。大三島美術館は、海と山に囲まれた美術館なのです。

桜の満開は短く、桜作品揃い踏みが見られるのも あとわずかの間だけです。次にいつ見られるか分からないこの機会をお見逃しなく。


学芸員 稲葉


2022年3月31日木曜日

桜、ほぼ満開になりました。

 大三島美術館横の桜並木が、ほぼ満開になりました。


大三島美術館の休憩室からは、額縁のような大窓から満開の桜と山並みが見られます。



満開の桜、満開の桜の日本画、布花のさくらひめ 揃って見られるのは今だけ。

あと、1週間くらいでしょうか。

「春郊」(岩倉寿)    

「瀬戸内の春」(森山知己)

さくらひめ



今しかない機会です。みなさまのご来館をお待ちしております。

学芸員 稲葉